家の守り人

家から出ません(ほぼ)

熊本県が漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の仲間8体の配置4案を公表

çæ¬å¾©èãã­ã¸ã§ã¯ã3rd

 

最近、『いだてん』のネタバレばっかりなので、趣向を変えて熊本県情報などをどうぞ

 

現在、熊本県では復興支援プロジェクト第3弾「ONE PIECE 熊本復興プロジェクト3rd」が進行中です

 

3月19日に有識者による意見交換会の結果が公表されました

公表資料はこちら

 

納得のいくストーリー

要約しますと、

タイトル

麦わらの一味「ヒノ国」復興編

ストーリー

  • 「ヒノ国(熊本)」に上陸した麦わらの一味が地震の被害に住民が苦しんでいることを知る
  • ルフィが仲間たちに復興の手助けを指示
  • それぞれの特技で被災地の困り事を解決し、ルフィ(県庁)のもとでの再会を誓う

 

ヒノ国=火の国くまもととかかってます

候補地は県内10カ所

熊本地震の被災地を中心に10市町村に絞り込まれました

 

熊本市、益城(ましき)町、西原(にしはら)村、南阿蘇村、阿蘇市、大津町、高森町、御船(みふね)町、宇土市、宇城(うき)市

 

ここから各案につき8カ所が選ばれます

 

聞き覚えない「ミナテラス」……町の交流センターでした

みなさんの町にも、図書館とかホール、会議室がある建物がありますでしょ

そんな感じです

 

それぞれの特徴は、

  1. A案(市町村からの提案を重視して配置)
  2. B案(震災ミュージアムとの連携を強化)
  3. C案(キャラクターの特徴を生かして配置)
  4. D案(キャラクターの特徴を生かして配置)

詳細は公表資料を見てね(絵があるのでわかりやすいですよ)

まとめ:最終決定は4月!

4月中旬に最終決定が公表される予定なので、決まったらコースの紹介もできたらいいなと思ってます

 

全部周りたいですよね

おそらく車でぐるーっとって感じでしょう

 

 

あのね、でもね、

像ができるのは4体だよ(2019年度)

 

熊本日日新聞(3月20日付)によりますと、そういうことらしいです

県は復興支援に取り組む尾田氏への県民栄誉賞授与を記念して昨年11月、県庁にルフィ像を設置。2019年度に仲間の像4体を制作する。

熊本日日新聞,3月20日,p.24

 

オリンピックイヤーにはさすがにできてほしいですよね

海外からのお客さんも来そうですもんね 

 

とりあえず、来月の配置案を待ちましょう