家の守り人

家から出ません(ほぼ)

ラクマで初売買成立&メルカリ送料値上げ情報(2019年4月1日正午より)

 

※追記あり(2019-3-11)

ラクマで初売買成立!メルカリとの併用のコツは穴場狙い

そして、メルカリの送料値上げの情報があります(2019年3月7日現在)

 

ラクマのメリット&デメリット

メルカリの当初の勢いも落ち着いたので、ラクマを再開しようと思い立ちました

 

ご存知の通り、ラクマの魅力は3.5%という手数料の低さ(メルカリは10%)です

デメリットもありまして、①利用者数の少なさ、②匿名配送の選択肢の少なさあたりでしょうか

デメリット①利用者数の少なさ

利用者が少ないということは、商品に目を留める人も少ないということであり、見てくれないならば売れるわけがないということになります

デメリット②匿名配送の選択肢の少なさ

現在のところ「かんたんラクマパック(日本郵便)」のみです

過去記事より、

ラクマ匿名配送

    ー    

かんたんラクマパック

(日本郵便)

およそA4サイズ

-

ゆうパケット179円

60サイズ~

-

ゆうパック800円~

https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/japanpost/

 

メルカリでいうところの宅急便コンパクトに相当する中サイズ(445円)がないので、A4の封筒サイズに入らなければ、その次は60サイズになり送料が爆上がりします(泣)

 

デメリット①については、テレビCMの影響で利用者も増加していることと思いますし、デメリット②についてもそんなに遠くない未来に「かんたんラクマパック(ヤマト運輸)」の匿名配送ができるのではないかと期待しておりますよ(追記というかミスでした)

ラクマのメリット

もちろんメルカリより良いところもあります

個人的には、①商品ページで出品者のプロフィールが読めることと②画像のトリミング機能はメルカリに秀でていると感じます

 

①があるので、名前に「プロフ必読!」とか味気ないことを書かなくていいです(私は書いてませんよ?念のため)

 

②は本当に便利で、勝手にトリミングされたりしないので、すでに持っている画像を利用することができます

 

メルカリアプリで撮ると、全体的に暗い仕上がりになるような気がするので前もってgoogleフォトで写真をトリミング&加工しています

これが本当に面倒なのですが、購入する側にとって写真ってすごく大事なので面倒でも時間かけてます

ラクマで初めて売れた!イェイ!

今回売れたのはメルカリで「いいね♡」が3つ着いていたけど、何の動きもなかった単行本でした

 

話題作ですが、おそらく価格交渉しないタイプの利用者の方々で値下げされるのを待っていたのかな

私も値下げ交渉しないので心中お察しします(笑)

 

それをラクマで検索したところ在庫が数点しかなかったため、「供給量が少ない……チャンス!」と出品しました

 

メルカリと同じ価格で出品したところその日のうちに売れました

手数料の差があるので、メルカリより高く売れたということでもあります

みんな!ラクマ、穴場だよ!

 

ここで気を付けなければならないのがメルカリでの出品を停止することと、ラクマでゆうパケットに入るサイズなのか確認することです

 

前述の通り、ラクマの匿名配送はゆうパケットとゆうパックしかありません

ゆうパケットに入らなかったら次のサイズはゆうパック60サイズです

 

しかも、ゆうパックに至っては60サイズ800円というメルカリで売ったときより200円も高いです(メルカリなら600円←後述あり

 

ゆうパケットも179円と微妙に高いのですが(メルカリなら175円)、これも利用者数
が増えればメルカリの料金に近づいていくことでしょう

でも手数料も上がるかも

 

と思っていたらまさかのメルカリが送料値上げ

 

 

メルカリの方が寄せてきた(笑)

メルカリの送料改定後のラクマとの比較

 

メルカリ(700円~)とラクマ(800円~)の送料が100円しか違わないならば、今現在、手数料の差が結構大きいので転換点(?)考えてみましょう

損益分岐点でも転換点でもなくて、もっといい呼び方があると思うんですが、思いつかないです(ゴメンナサイ)

 

過去記事はこちら

www.ienomoribito.com

 

かんたんラクマパック(日本郵便)ゆうパックの最低出品価格は1,555円なので、それを目安に計算してみます(メルカリの最低価格はなしですが、利益が出るのは778円~)

https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/japanpost/

https://www.mercari.com/jp/help_center/article/327/

 

 

販売価格+送料=実際の販売価格Aとする

 

手取りBA-(A×手数料%)-送料

手数料 メルカリ ラクマ
落札されたら… -10% -3.5%

 

 

メルカリ

ラクマ

手取りB

(×90%)-送料

(×96.5%)-送料

実際の販売価格A

(+送料)÷90%

(+送料)÷96.5%

 

メルカリの送料が700円、ラクマの送料が800円とすると(サイズ60)

1,555円で売る(=A)

B=(1,555×90%)-700=699.5

699円の利益

=(1,555×96.5%)-800=700.575

700円の利益

 

なんと!偶然にも(?)ほぼ同じw

せっかくなのでグラフを作ってみました

 

 

販売価格Aが1,555円を超えたらラクマの方が利益(700円~)が出ます

 

せっかくなので他のサイズもどうぞ

 

販売価格Aが1,555円を超えたらラクマの方が利益(600円~)が出ます

 

販売価格Aが2,321円を超えたらラクマの方が利益(1,089円~)が出ます

 

販売価格Aが3,861円を超えたらラクマの方が利益(2,375円~)が出ます

 

販売価格Aが3,091円を超えたらラクマの方が利益(1,482円~)が出ます

販売価格Aが1,555円を超えたらラクマの方が利益(0円~)が出ます

 

実際に送るときはサイズ(縦+横+高さ)だけでなく重さに注意してください

ヤマト運輸は刻みますが、ゆうパックは一律25kgまで、さらにゆうパックにのみ170サイズがあります

 

送るときは一応計算してください

間違ってたらすみませぬ

まとめ:ラクマの手数料が上がる日も近そう……

メルカリの方がラクマに寄せてきた(悪い意味で)という事実

 

次の流れ(予想)としては、

①メルカリからラクマに人が流れる

②ラクマの利用者数増

ラクマの手数料アップ!

でしょうかね

 

ラクマの利用者数が少ないということは競合も少ないということなので、メルカリで値下げしたくないけどなーと思っている商品はラクマで検索してみましょう

 

メルカリやってなくてラクマのみという方もいらっしゃるので、出品数が少なければ売れる可能性も高くなりますよ